株式会社ライフィ

「たらい回し」、3年間で2452件=妊婦搬送受け入れで

「たらい回し」、3年間で2452件=妊婦搬送受け入れで

少子高齢化問題の日本で子供が産みづらい状況。

救急車に乗っても安心できなくなってきました。
ニューヨークでは救急車がサイレンを鳴らしても車が道を譲らないことが
社会問題になっていたとき、「日本はマナーがいいな」なんて思っていました。

たらいまわしの原因は産科の医師が不足していることだそうで。
24時間、いつ何が起こるかわからないこと。
勤務が過酷なこと。
トラブルがあったとき賠償責任を問われる可能性が他の科より圧倒的に多いことなど。

悪循環ですね。

これを止めるにはやはり国が方策を考えないといけないのでは?

安心して出産するための妊産婦保険「マザー&ベビー」

 

ページトップへ