株式会社ライフィ

「恐れ」

本格的に穏やかな気候になってきましたね。これからまた、梅雨の寒さを迎えなければなりませんが、その後にはまた楽しい夏が来ます!

ビジネスにおいていけない事は「恐れること」のような気がしています。。

新規営業で「断られたらどうしよう?」と考えていたり、開発で「成功しなかったらどうしよう?」などと考えていたら何にも前には進めませんしね。

例えば新規営業の契約率を上げることは重要ですが、その前に何件あたるのか?の量も必要です。

「契約率100%!」ってすごいとは思いますが「1件中の1件」では偶然としか言えないかもしれません。

「契約率10%!100件中10件」のほうがすごい。それよりも「契約率5%!1,000件中50件」がもっとすごい!

断られる前提があって,率ではなく件数を追う。その後確立を高める方法を考える。

プロ野球選手でも打率○割とかいいますが、規定打席に達しなければ成績としてカウントされませんしね。

「恐れる自分を恐れる」べきじゃないかな?と思います。

ページトップへ