株式会社ライフィ

『現状を否定しなさい!』

もう春です!・・・って言っていいんでしょうね。

今朝は出勤から気持ちのいい天気でした。

以前にも書きましたが最初に就職した会社は印刷会社の営業。

ご存知のとおり、既製品を売るのとは違い、印刷業は「受注生産」、お客様の依頼にあわせ、作成します。

営業に求められるのは顧客ニーズのヒアリング能力。

相手の目的を理解し、話を聞き、仮説を立て、提案するわけです。

ところが、追加発注がきて増刷をかける場合、ほとんど見直しをしません。

そこで社長からよく言われた言葉を思い出します。

『現状を否定しなさい!もっといい方法があるかもしれない!』と。

営業方法、デザイン方法、印刷方法、などなど見直せばコストカット・プロセスコストの削減・その他何か新しい発見があるかもしれない。

印刷会社にとって印刷物の納品がゴールでも、お客様にとっては印刷物の配布とその配布先のリアクションがゴール。本来、そこまでイメージして作成しなければなりません。

つまり、ルーティンワークにせずに、つねにクリエイティブでいなさい!と私は理解し実行していました。

日々、社長の言いつけを守り『現状を否定してみる』ことが習慣化されたとき、私にとって、とても仕事のやりやすい、素敵な職場になりました。

ところがなぜか自律神経がイカレちゃいました。何かがストレスだったのでしょう。

ふと社長の言いつけの自分の人生の【現状を否定】してみちゃいました。

結果、転職を決意したのです。瞬間的に自律神経が正常化(^^)。

そこで初めて気が付いたのです。「成長することが自分のモティベーション」であることに。

前回の日記にも通じますが、経験の無いことにチャレンジすることは素敵なことです。

当然ミスも発生します。ミスはチャレンジしていることの証拠です。

ミスの無い人は「経験のある現状から動いていない」ともいえます。

それは私にとって「ストレス」なのだと肝に銘じます。

AGSはスタッフに「チャレンジミスは大歓迎!」と言い切っています。

ミスしたことは責めません。問題はミスを取り返すための解決方法にあるからです。

【現状を否定しなさい!】

ページトップへ