株式会社ライフィ

ネット活用の保険加入

インターネットの驚異的普及により、消費者の購買動向が変わりました。
ネットで通販するとき、個人情報やクレジットカーと番号などの
セキュリティの不安がありましたが、今や当たり前になっています。
私も年に数回はネットショッピングを利用しています。

ある、ベンチャーキャピタリストから
「その昔、株は対面で買うのが常識だった。が、今はネットが主流。
保険業界も同じ方向へ流れている。今後飛躍的に伸びるのでは?」と。

ライフィでは、2006年から自社サイトhttp://lify.jp/を立ち上げ、
生命保険・損害保険・少額短期保険会社30社の中から
自分に合った保険資料を請求できるようになっています。

10年前には考えられなかったことですよね。

ベンチャーキャピタリストの言うとおり、私も保険のネット活用は
今後も益々増え、対面販売からネット販売へのシフトが
おこなわれていくと確信しています。

とは言え、保険の加入については一部を除き今現在も「対面販売」が
原則です。これは保険会社の引受リスクを考えれば当然のことでしょう。

となれば今後の保険業界は「ネットと対面の効率的な融合販売」が
テーマになるでしょう。

前出のライフィサイトでは、お客様が持つ不安を排除して、安心して
資料請求していただくために「しつこい営業・大量のDM」を一切
していません。(→http://lify.jp/contents/lify_use.php

解らないことはお客様からお問い合わせいただく方式です。

また、お客様の立場に立って、お客様がほしい情報、ほしい保険の
パンフレットを如何に簡単に出会えるようにするか?をテーマにしています。
医療保険のパンフレットを10社比べたところで、お客様がご自身のみで
商品選択するのは無理ですので。

サイト立ち上げ以来、お客様への訪問先契約率は100%です。
押し売りもしなければ、不安もあおらず、誠心誠意お客様の
ご要望のみを満たすことを優先している結果です。

私たちが目指すものは、
ご契約と同時にお客様から「大きな信頼」も頂きたいのです。

過去「保険屋さんにダマされた」ようなイメージの方も少なからず
いらっしゃいます。

本気でお客様目線で、保険販売を考えていきます。

.


  ブログランキング

.

.

ページトップへ