株式会社ライフィ

メンツや自分の立場を気にすること。

「私の立場がありません」
「俺のメンツをつぶしやがった」

こんな事、よく聞きますよね。

ライフィでは完全に禁止事項です。
この考え方の先に、すべての人にとって良い結果が存在しないからです。

この二つの言葉をいう人は「自分の保身」に興味があり、
現状を繕うことによって成長する機会を逸します。
本人も損ですし、会社としても損です。

さらに言えば、トラブルが生じたときに「保身」が優先してしまうと、
正しい判断ができません。
目的が「問題の解決」ではなく「保身可能な問題解決」になってしまいます。
おのずと結果は大きく変わります。

そこでライフィでは
「ミスやトラブルを責めない。問題の解決と再発防止に全力を注ぐ。」としています。
大きな問題が発生した場合は、社員一丸となって取り組みます。
また、すべてのことが終了した後に、振り返りを行います。
どこに問題があったのか?何を基準にどう判断したのか?
どこに判断ミスがあったのか?など、考えなおします。

同じことがもう一度起きた場合、判断ミスがなくなります。
さらに似たような場面の遭遇でも判断材料と目的を捉えやすくなります。

仕事はマラソンです。42.195キロメートルにあるゴールは、
とてつもなく遠いのです。

ページトップへ