株式会社ライフィ

保険料削減の必殺技!「ネット生保&収入保障保険」

収入保障保険という名前を聞いたことがあるともいます。
とは言え定期保険や終身保険のように、仕組みについて
簡単にはイメージしずらいですね。
保険種類別の保険料ですが、
高 ←終身保険>養老保険>定期保険>収入保障保険→ 低
になります。仕組みを説明いたします。

家族ができて、子供ができて万が一ご主人に不幸があった場合、
残された家族は大変ですよね。「子供が社会に出るまでは!」と
考えるのが普通です。
つまり「子供が社会に出るまでに年々必要な保険金が減っていくいく」
ということです。

収入保障保険は三角形の形をしています。
Photo

上図は定期保険と収入保障保険の形を比較しました。
逆三角形の形は「年々リスクが減っていく」こととマッチします。
保険加入の目的を「残された家族の生活費」に置くのであれば
「一番無駄の少ない形」といえます。

収入保障保険の保険金の受け取り方はいくつかありますが、
考え方は「大黒柱が亡くなって減った収入を補う」イメージですので
決められた期間まで月々決めれれた保険金が受け取れます。
2


この収入保障保険を今評判のネット専業保険会社のSBIアクサ生命が
発売を開始いたしました。
ネット専業保険会社は現在、このSBIアクサ生命とライフネット生命の
2社ありますが、申し込みから契約までを全てネットで行うため、
パンフレット等の印刷代や事務員の事務作業内などが不必要なため、
一般の保険会社と比べ格段に間接コストが安くなります。
タダでさえ安い収入保障保険を、タダでさえコストの低いネット専業保険会社が
発売したのですから、こんなにすばらしい保険料は考えられませんね。

保険を解約したい・保険料を安くしたいなどをお考えならば、
ぜひ一度ネットで保険料を計算してみてはいかがでしょうか?
今加入している保険と比較すればびっくりすると思いますよ。

・「SBIアクサ生命で保険料を試算」
  → http://lify.jp/EXT/?param=sbiaxa-syu/
ちなみにネット専業保険会社で収入保障保険を扱っているのは
SBIアクサ生命、1社だけです。

参考リンク
・「収入保障保険の詳しい仕組み」
 →http://lify.jp/contents/insurance_point/p06.php

ライフネット生命

ページトップへ