株式会社ライフィ

コンプライアンス

募集文書の取り扱い方針

 

総合保険代理店である当社が管理する保険に関するWEBサイトについて、募集文書に関するガイドライン(取扱い方針)を定め、その内容に応じたWEBサイト運営を行っています。

 

募集文書の取り扱い方針

当社が考える募集文書の定義とは、真に消費者保護を優先し、一般社団法人日本損害保険協会が制定した「募集文書等の表示に係るガイドライン 第3項 対象」に則り、定義づけしています。

総合乗合代理店である当社は、多くの保険商品を扱える立場におり、取り扱い保険会社の許可を得たうえで情報提供義務を全うすべくWEBサイト上に多くの保険商品の掲載を目指していきます。

当社が運営する保険WEBサイトは「お客様がご自身で、自分に合った保険を選ぶための保険選び情報を提供する」ことを第一義的趣旨としています。 そのため、「一般的概念に基づく保険選びの情報提供を目的としたページ」と、「保険商品の具体的な紹介を行い保険募集を行う事を目的としたページ」とを明確に区別・表示し、保険募集を目的としたページについては当該保険会社からの承認を得たうえで、具体的な保険商品情報を掲載していきます。

当社が運営する保険WEBサイトで「一般的概念に基づく保険選びの情報提供を目的としたページ」について、お客様それぞれの幅広いニーズを満たすため、できるだけ多くの角度から保険選びの情報提供を行い、さらにできる限り専門的な用語を使わないように努め、わかりやすい表現を使用することに留意し掲載していきます。

当社が運営する保険WEBサイトで、資料請求やお申し込みをすることができる「保険商品の具体的な紹介を行い、保険募集を行う事を目的としたページ」では、全て保険会社の募集文書チェックを受けたうえで掲載していきます。

当社が運営する保険WEBサイトから、具体的な保険商品の資料請求またはお申込みをしていただく場合、当該保険会社から募集文書として承認を得た保険商品紹介ページを必ず経由した上で目的に至るよう誘導していきます。但し、保険会社が当社保険募集のために用意した、保険会社の管理化にある当社専用ページへ誘導する場合を除きます。

同一の意味であるにもかかわらず保険会社各社で別用語を使っている場合等、消費者の健全な保険選びに混乱をきたす可能性がある場合、できるだけ一般的に使用される用語に近い用語で統一し、表記・解説していきます。

複数の保険商品を同時に比較して紹介する場合等、万が一保険会社各社の募集文書掲載方針が異なり、消費者が混乱をきたす表記しかできない恐れがあると判断した場合、消費者利益を第一に考え、できる限り保険会社各社の意向を取り入れた上で、一般社団法人日本損害保険協会が制定した「募集文書等の表示に係るガイドライン」を参考に総合乗合代理店である使命である情報提供義務を全うするべく、消費者目線に立った判断基準で掲載いたします。

当社は、自社判断での修正が不可能な「アフィリエイト」や「第三者への委託型WEBサイト」など、自社の管理下に置くことができないサイトを利用し、直接保険契約や資料請求に繋がる保険募集行為は一切行わない事とします。

総合乗合代理店である当社は、保険会社よりもより消費者に近い立場で業務を行っております。この利点を活かし、必要があった場合、消費者利益を最優先し、保険会社に対し助言をしていく所存です。

善良な保険ご契約者様の保護と広義的保険システムの健全性維持のため、保険の持つ機能が悪用されぬようにモラルリスクを排除し、かつ未然に防止するための啓蒙活動を行っていきます。

2006年 4月 1日制定
2011年 8月15日改訂
2012年 3月26日改訂
2012年12月 3日改訂
2013年 7月30日改訂
2013年 9月20日改訂
2014年 4月 7日改訂
2015年 2月 2日改訂
2016年 2月29日改訂

ページトップへ