株式会社ライフィ

コンプライアンス

反社会的勢力基本方針

株式会社ライフィは、保険代理店としての社会的責任及び企業防衛の観点から、反社会的勢力との関係を遮断することの重要性を認識し、業務の適切性・健全性を確保するため反社会的勢力に対する基本方針を以下の通り定めます。

  • 反社会的勢力とは取引関係も含め、一切の関係を持ちません。
  • すでに当社と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合には、取引の解消に向けた適切な措置をすみやかに講じます。
  • 反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  • 反社会的勢力に対しては、いかなる理由があっても、事案を隠蔽するための裏取引など不適切な資金供与や便宜の提供は一切行いません。
  • 反社会的勢力による被害を防止するために、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  • 反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、役職員の安全を最優先に確保するとともに、担当者や担当部署に任せることなく組織的な対応を行います。

<変更・廃止手続>
本方針の変更及び廃止は,取締役会の決議により行います。

2011年(平成23年)12月1日 制定
2017年(平成29年)3月28日 改訂

ページトップへ