株式会社ライフィ

営業車、商用車のカーリース コストダウンのウラ技

営業車、商用車をお持ちの会社さんも多いと思います。

通常、カーディーラーと車種や装備を決め、価格を交渉し、
ディーラーからリース会社をご紹介してもらうのが通例。

これをカーリース会社を決めてから、価格交渉もお願いしたほうが
安くできる可能性が高いのです。

その方法とは?
オリックス自動車を活用する方法です。

1)車両価格の値引き
オリックス自動車は、オリックスレンタカー、ジャパンレンタカー、
エックスレンタカーの運営を行い、多くの企業のカーリースを
扱っており、年間10万台もの自動車を購入しています。

つまり、自動車メーカーからみれば重要なお得意様。
当然、値引きも大きくなってきます。
私たちが時間を掛けてカーディーラーと値段交渉をするよりも
安くなるに決まっていますよね。

2)車検・メンテナンス費用の値引き
オリックス自動車が管理している車両台数は30万台以上。
この車の車検・整備をするために全国14,000ヶ所の
整備工場と提携しています。
先に、車検・整備費用は指値で交渉済みのため、
ボラれたりすることもありません。
また、エンジンオイルもオイルメーカーと直接交渉し、
グロスで購入。このオイルを整備工場に支給しているため、
オイル代も破格を実現しています。

3)ガソリン代の割引き
カーリース契約時にガソリンカードも一緒に契約すると
全国一律価格でガソリンを入れることが可能になります。
ガソリン代の高い地域の企業さんにはいいですよね。

4)自動車保険の値引き
リース車両の自動車保険にはリース車両専用車両保険
というのがあったり、リース契約の期間(5~6年)の
一括契約することにより、割引きが適用されます。
さらに、リース期間中に万が一事故を起こしたとしても
等級が上がらない利点があります。
さらに、事故時の対応は、保険も修理工場手配もオリックスが
全部やってくれます。

上記のようにオリックス自動車のカーリースはメリットが大きく、
車両のコスト削減にはもってこいです。
詳しくはオリックス自動車のサイトで確認してみてください。

オリックス自動車のサイト

法人契約可能な自動車保険

タグ:

ページトップへ