株式会社ライフィ

心に残る言葉

大志を抱き、チャレンジしている最中。

やるべきこと・やらないといけないことがたくさんある時期に
必ずやってくるやっかいな出来事。

優先順位を考えても上か下かわからないような事。

例えば、一国の総理大臣が国民のために命を賭けて
働いている。
出勤途中に、目の前で子供が道路に飛び出し、車が接近中。

自分が助けに行けば救えるかもしれない。
だけど、自分も一緒に引かれるかもしれない。

子供を助けに行くか、国民のために躊躇するのか・・・・。
一瞬の判断で決めなければならない。

メンターからの教えは『全部やれ!』
すなわち、救いに行きなさいと。

乗り越えられる人に試練は与えられている。

判断は分かれるかもしれないけど、
たとえ全国民を幸せにしたところで
一人の子供を救えなかった心の傷は
癒えやしない。

目の前のすべき事を『全部やれ!』

おかげさまで前に進んでおります。

.

.

財務強化コンサルティング

.

.

.

.

.

ページトップへ