株式会社ライフィ

感じる心

いつも思うのですが、何か新しい情報を入手したとき、
この情報をどう判断するのか?はすごく重要です。

自分の立場だけで考えるのではなく、様々な人の立場で
考えてみることや別な切り口で考えてみること。

これがアンテナを張り巡らせて必要な情報をキャッチする
能力につながるはずです。

よく言う「1聞いて10を知る」タイプの人間になれるのでしょう。

実はこの能力って生まれたての子供は持っているんですよね。

ティッシュの箱からティッシュを取ると、またティッシュが出てくる。
大人になると当たり前のことが子供は楽しい。
で、次から次へと引き出しちゃう。

それが、大人になるにつれ回りのオトナに「常識」の箱に押し込まれ、
感じなくなる。ひいては「感じ取る心」が弱まっていく・・・・。
残念なことです。

でも一部の敏感に察知するkとのできるすばらしい能力を持つ
大人もいて、こういう方ってどこか子供っぽい部分もあったりして。
クリエーター向きの方なのでしょう。

「常識を知り、理解する」ことは大切なのでしょうが、
常識に捕らわれすぎることはマイナスです。

わかってはいるのだけど間違いを犯す。
「常に自分の判断が正しい」と信じながら、疑ってみることも
必要かもしれません。

財務強化コンサルティング

.

.

.

.
.

ページトップへ