株式会社ライフィ

新入社員ランチ券制度、始まりました。

 こんにちは。
ライフィでは、新たに入社した社員さんにランチ券(10枚つづり)の配布を2016年2月から開始しました。
一緒にランチに行きたい先輩社員さんにランチ券を一枚渡し、一緒に食事に行く制度です。
渡された先輩社員は領収書と共にランチ券を経理に提出、精算する仕組みです。
ランチ費用の上限はありません。有効期限は入社から3か月、すなわち試用期間中です。
誘われた先輩社員も、普段なかなか行けないようなちょっと豪華なランチでも、
出費なく行けるメリットがありますし、新入社員も様々なランチ場所を覚え、
新入スタッフにも、地域にもなれるのが早くなります。

 目的としては
・仕事や仕組みなど、わからない事を聞いてみたい。
・面白そうな人だけど、誘いずらい。
・この会社、どうなってるの?の疑問を解決したい。
などなど、を解決してもらいたいという気持ちです。

効果として
・新入社員の疑問点が早期解決し、仕事に集中していただく。
・会社になじむのが早くなる。
・社員同士のコミュニケーションが進む。
などです。

会社から見れば、新入社員一人あたりの出費は最高でも2万5千円くらい。
これで新入社員が会社になじむのが早くなり、能力を早めに発揮していただければ、投資効率は抜群です。

社員たちの評判もよく、普段一緒に行くことのなさそうな人たちも一緒に行ったりと、
スムーズな人間関係につながっているようです。

ちなみに、社長の机には、このようなイラストがあります。
IMG_5443

社長からランチに誘われると断りずらいため、社長から誘う事は基本的にありません。
そのため、社員から社長に誘いやすくするために、OK/NOがすぐにわかるようになっています。
また、社員から「今日は仕事の話抜きで!」「悩みがあります」「要望があります」など、
テーマを絞ることも可能です。

ページトップへ