株式会社ライフィ

最近話題に出なくなったエイズ感染

1990年代、世界に激震が走ったエイズ。

その後、抗エイス薬などが開発され、多少恐怖心が薄れたとは言え、
まだ特効薬は開発されていません。

欧米の先進国では年々患者数も減少傾向にありますが、
日本は先進国の中で唯一増加傾向。

知識の無さが感染につながっていると言わざるを得ません。

2005 年時点でHIV感染者は6,527 人、エイズ患者は3,257人。
(潜在的な人数はわかりませんよ)
相対的に各年代とも男性感染者が多く、全体の60%を締めています。

が、10代になると、なんと70%が女性。
『あこがれのあの人がもしかしたらエイズかも?』とは
想像できないのでしょう。

エイズ検査は保健所で簡単に受けることができます。
しかも無料で。
HIV検査・相談マップ←携帯からもアクセス可能。

また万が一感染してしまった場合の治療費は
毎月20~30万円程度。
健康保険の適用を受けて数万円になるそうです。

まずは予防が第一。

欲望のまま、身を任せエイズに感染し一生台無しにする。
そんな、不幸なことはありません。

.

ニーズ別に医療保険を探す

.

.

.

 

ページトップへ