株式会社ライフィ

禁煙、始めました。

 毎年、正月に今年の目標を決めています。が、達成できずに1年終わってしまうこともしばしば。

 昨年のやり残した目標の一つが「禁煙」です。
その昔、『私はこれで、たばこを辞めました』というCMがありましたね。私は会社近くにある「禁煙外来」に行ってきました。

禁煙外来でのやり方は2種類あるそうですが、ニコチンパッチではなく、チャンピックスという飲み薬を選択しました。

チャンピックスは自費でも買えるようですが、総額6万円以上かかりそうですね。禁煙外来の方だと1/3くらいの費用で済みます。
健康保険適用の条件は12週間、病院に通い続けることだそうで、今、2か月目に突入したところです。

 で、どうなるのか?というと、病院で約40分くらいかかりました。20分程度の映像ををみてお医者さんの問診を受けて、チャンピックスのスターターキット(小粒の飲み薬)を2週間分もらいます。
最初の1週間は薬を飲みながら「どうぞタバコを吸い続けてください」と言われます。
二日目、三日目と進むうちになぜかたばこがおいしく思えなくなってきます。七日目、あたりには自然に数本数も減ってきました。

で、8日目から完全に禁煙。このあたりではたばこがまずいとすら感じるようになりました。
でも、約30年間の習慣は消えず、吸いたい気持ちにはなります。この時に思い出すのは問診時に先生から言われた言葉。
『もし、たばこが吸いたくなった時にどうするのか?をはっきりと決めておいてください』。
私はミンティアのメガハードを口にしています。

副作用的なことですが、朝晩2回飲む薬ですが、朝ご飯を軽くにして飲むと胃が気持ち悪いです。
あと、2週間が経過した頃、体調の変化の一つとして便通が悪くなりました。
コーヒー&タバコで、スムーズに過ごしていたのですが、禁煙でバランスが崩れ…。
えーいっ!と思い、たばこを吸って出しました。
ただ、おいしくないんです、たばこが。

ここから先はおいしいと思ってたばこを吸うのではなく、習慣との戦い。
イラっとして気分を変えようと、たばこを探す…。これが無くなればいいんですよね。

禁煙成功!と言いたいところですが、精神的にはイラッとしたときに吸いたくなる行動が無くなれば完成の気がします。

で、禁煙が成功する秘訣は、チャンピックスを飲み始めの最初の1週間は、ガンガンタバコを吸うこと、気持ち悪くなるほどに。のようです。

私はたばこ代に1日460円かかっていました。この出費が無くなるのですから大きな節約。
そこで、銀行にお願いしたいのが禁煙定期預金。
毎日、たばこを買ったつもりになって、私の口座から460円を定期預金に積み立てていく制度を是非に作ってほしいです。禁煙にも励みが出るというものですw

ページトップへ