株式会社ライフィ

私がなぜもてナイの『**の花嫁 お見合い大作戦!』が好きなのか?

 私が観るテレビと言えば、サッカーとドキュメンタリーと歴史物。

なのに、絶対に見逃せない!と思うのが『もてもてナインティナイン』でやる『○○の花嫁 お見合い大作戦!』という特番。お嫁さんの少ない地方の都市へ、全国の女性たちを応募し、集団お見合いをする番組。

 うちのかみさんも『ちょっと異常』思っているかもしれないほど、私は好きです。

先日、放映された『四万十の花嫁 お見合い大作戦! 』は、かみさんから「テレビでまたやるらしいよ」と教えられて録画しました。その時に「なんでそんなに好きなの?」と聞かれ、
?深く考えずに「他人が幸せになるからだよ」と答えましたが、何かちょっとひっかかってました。

 で昨日、録画した『四万十の花嫁 お見合い大作戦!』を観ながら「なんで??そんな行動をとるの?」「そーじゃないだろー!」「そっちじゃなくてこっちに行くべきだー!」「そこで、そんなこと言っちゃダメじゃんさぁ」とか思いながら観ているうちに史上最強イケメンリーダーの畦地将兼(あぜちしょうけん)の場面で「こいつ、いいやつだなぁ」「気配りがかなりできる」「言葉の選び方がいい」「なるほど、お父さんは経営者かぁ」などと行動を見ているときに突然、気が付いた。

なんでこの番組が好きなのか?を。

 お茶の間で面白おかしくテレビを見ている私だけど、本人たちは一生の伴侶を探す事につながる真剣な決断を、たった2日間で行うという日常ではありえない現状。

 それは、 

『女性たちは自分を選んでもらうために良さをどうアピールするのか?』
これは、営業マンがお客様の求めているニーズを探り、自社商品のどの部分を強調して他社商品よりも自社商品がニーズに合致しているか?をアピールするか?と凄く似ている。
第一印象の見た目・雰囲気・容姿は、まるで大企業の看板。でも最終的に決めるポイントは、中身である考え方であったり、性格であったり、職業であったり、全体のバランスであったり。

『男性が誰を選ぶのか?』は、
 ・自分の判断基準をどこに置くのか?
 ・判断基準にするべく、どんな情報を入手するのか?
 ・その判断基準を利用でしてフリータイムにどう行動するのか?
 ・自分を慕っていただいているのもかかわらず、本命候補以外の女性に、
  どうおわびをするのか?
 ・最終決断は、得た全ての情報から何を利用し、どの基準で決断するのか?

これは、まさに経営者が日常的な仕事の行動パターンに酷似している。

経営者であり、営業マンである自分としては、日常知ることのできない他人の思考展開、行動パターン、決断に至るプロセスを垣間見ることができる。

それもたった二日間で人生最大の決断をしなければならない方々が画面を通して私に教えてくれる。

 

これが私がとっても面白いと思う理由だ。

告白、求婚、結婚。
恋愛は、かなりパワーのいる作業で、似たようなパワーを経営者は日常的に発揮していると思う。

最近の若者の中には、はバーチャルな恋愛を好む人も少なからず多いと聞く。
これなら、たいしたパワーはつかわなくてもいいもんな。

でも、人生において大きなパワーを必要とする場面はいくつも出くわす。
そのためにも『恋愛』というパワーの必要とする行為は重要じゃないかな?

『営業とは恋愛だ!』、『営業上手は恋愛上手!』、『英雄、色を好む』

 遊びではなく、真剣勝負の恋愛に、挑めよ若者たち!

ちなみに
松川村の花嫁 お見合い大作戦!
の放送は6月11日(火)

■日高町の花嫁 お見合い大作戦!
お見合いイベントの日程は…
2013年6月22日(土)~2013年6月23日(日)。
放送はいつ??

タグ:

ページトップへ