株式会社ライフィ

私のバイブル「創造する経営者」

ブログ開設を当社IT責任者に報告したところ、写真・レイアウトなど早速ダメだしされました。やっぱり専門家に任せるべきですね。近日中にきれいにしてもらいます。

私は社会人になってすぐから独立志向でした。高校生のときに鶏口牛後という言葉に出会ってからです。

サラリーマンを11年間、2社で経験しましたが問題が生じると「社長だったらどう判断するかな?」と考えながら行動していました。自分の立場で判断するのと社長の立場で考えるのでは大きな違いが出ます。

25歳の時、私の人生を変える劇的な出会いをしました。その方に薦められた本が

「新訳」創造する経営者 Book 「新訳」創造する経営者

著者:P.F. ドラッカー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。

この本は私が生まれる前、1964年に出版されており、ビジネスの基本中の基本が体系的にかかれています。多分、いつの時代になってもどんなビジネスでも通用する内容です。

25歳から読み始め、未だに読み終わりません。σ(^_^;

もし私がこの本に書いてあること全てを無意識でできるようになったならば、いつ、どんな国で、どんなビジネスをしても成功できる経営者になれることでしょう(^^)

問題にぶつかるとこの本を開き、必要な部分に下線を引き、実践してみる。後に開き、下線部分を読み返すとそのとき実践した場面が思い出せる・・・。そういう使い方をするべき本だと思います。

知識があることには何の意味もありません。実践できる知識にのみ価値があります。

まだ1/3位しか下線が引かれていません。まだまだ読み終わりそうにありません。

ページトップへ