株式会社ライフィ

自分の限界

ここ1ヶ月、エキサイティングな日々を過ごしています。

今まで経験したことが無い未知の領域に足を踏み入れ、
毎日が成長の連続です。

チャレンジする!と決めたらとことんチャレンジします。
できるどうか解らないけど、とにかくチャレンジ!

でも、何回も何回も反復していくうちに「未知の領域」が、
「経験の領域」へと変化します。
振り返れば、スタート前の不安はどこへやら。
良い・悪いの判断が付くようになるし、1ヶ月でどれだけの
成長ができたかさえ、手に取るように実感できます。

高校時代、サッカーに明け暮れる日々の中で夏休み中の
合宿のテーマは「自分の限界を知る」。
走って走って、試合して筋トレして、睡眠不足で1週間。
自分の限界を知る域までは到底たどり着けませんでした。
終わって感じたのは「限界はまだまだ先にある」事実。

日常、自分で自分の限界を決めているケースが多々あります。
でも本当は限界点の半分も行っていないかも。

自分で自分の限界を決めることは、
自分の価値を下げることにつながります。

限界点を取っ払い、つねに「大丈夫、俺はまだまだいける!!」と
確信して前へ進みたい。

人生はマラソンと一緒。たまに休憩も必要でしょうが。

.

.

.

賢い保険選び方法を学ぶ

中小企業の財務強化

.
.
.

ページトップへ