株式会社ライフィ

w杯番外編&2020年東京オリンピックに向けて。

 ワールドカップ2014ブラジル大会。

日本の敗退が決まって一夜明け、今、私はちょっと脱力しています。
自分でも驚きますが、期待が大きかった分、かなりのショックだったようで…。
大会前の日本の戦いや、選手たちの発言に期待が膨らんでいたからでしょう。

 そんな中、日本サポーターたちが観戦後のゴミ拾いで世界を驚かせた。
素晴らしいこと。

日本人として、日本国民として誇りに思う。

多分、次回2018年ロシア大会でも日本のサポーターは
ゴミを拾う事でしょう。
もしかしたら、観戦後のゴミ拾いが世界中に広がるかもね。

また、ワールドカップに応援に行っている友人がSNSでこうつぶやいている。

『ブラジルの人はみんなあったかくて、日本びいき。それもこれもきっと、
移民で苦労してきた先人の人柄や功績なんだろうなぁと…』

私も海外に出て、同じことを感じる事がある。
以前訪れたジャカルタでも、日本人とわかると笑顔を返してくれる。

名も無き日本人サポーターの行為が海外から見た日本という国、
国民性が評価されているという事。

それに引き換え、同時期に名もあり日本を代表する政治家の愚行。
世界から批判を浴び、政治家が民位の低さをアピールしちゃって…。

アフォな政治家の話はさておき、


2020東京オリンピックに向け、ぜひ改善提案したいことがある。

3.11震災の時、止まった電車が動くのを待つ日本人が、
階段で座りつつ、邪魔にならぬよう通り道を開けている写真が
話題となった。

日本人には他人に迷惑を掛けない、譲る精神文化がある。
混雑時も他人にぶつからぬように、など。

東京オリンピック時には全世界から海外の方々が日本に訪れ、
「何か」の感想を持って自国へ帰り、日本での出来事を友人や家族に
話をする事だろう。
当然、それは1964東京オリンピックにあった事ではあるだろうが、
今やネットやSNSせで瞬時に広がってしまう。

ならば、「日本にってよかった!」「また日本に行きたい!」と思ってもらえる
『お・も・て・なし』しなければ。

で、本題の改善提案。

日本国内で、歩道や通路を歩く場合、右側通行なのか?左側通行なのか?を
東京全体で統一してはいかがであろうか?

私は通勤時、多くの方とは反対方向に歩いて通勤しているが、
歩道の歩きはみんなバラバラ。
私は一人で大群の通勤者の中に向かって逆方向に歩くため、
とにかく歩きづらい。できるだけ左通行にしていても立ち止まらないと
いけない場面もしばしば。

2020年まであと6年。習慣付けすれば、日本人ならばルール化できるはず。
まずは、公共交通機関や地下道など、いっせいに統一して改善できたら
いい。

ちなみに会社の最寄の都営地下鉄の駅ではこんな感じになっている。

1.地上A3出口から改札階までの下り階段の写真。
  見ての通り、右側通行。

1

2.改札口の写真
 入口は左側通行。改札前で、出る人と入る人がクロスする。

2

3.改札口からホーム階への下り階段。
  今度は左側通行。
3

地上から、ホームまでの導線がバラバラ。

そりゃあ、通勤客でごった返した中で、どっち側を通行するのか?
改札を出た人と、改札に入る人が交差しないと通れない。
守る人守らない人が出てきて当然。

なんでこんなことが起こったのか?は考えないでやっちゃったから。
残念。

もし日本国民が(東京だけでもいいけど)全員同じ側と通行するようになったら、
圧巻だろう。
エスカレーターでは暗黙の了解ができていて、大阪以外では全員
左側に立つ。日本ならばできる。

東京都、東京メトロ、都営地下鉄、JR東日本、以外私鉄各線のみなさんも
一緒になって統一した歩き方を決めませんか?

一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
皆さん、ぜひ検討してください。

タグ:

ページトップへ