スタッフ募集はこちら

あさ○○ライフのススメ

TL;DR

・朝の時間を活用する「あさ○○ライフ」のご提案。
・継続を目的にしていなかったから、結果的に「あさ○○ライフ」を継続できていた。
・朝起きられなかった?それはマイナスの出来事ではなくプラマイゼロの出来事。
 

あさ○○ライフとは?

こんにちは。ライフィのエンジニアが一人、14番から来た男です。
皆さんは朝の時間を活用していますか?自分は最近活用するようになりました。
朝早くから活動していると、睡眠時間は変わらないのに
なぜかいつもより活動した気分になれてお得に感じます。
そんな朝の時間を有効活用して自分の好きな「○○」をする生活、
それが「あさ○○ライフ」です。
このエントリではそんな「あさ○○ライフ」とそれにまつわる
ちょっとしたお話をします。
 

あさ○○ライフをキメるには?

朝の時間を作るためには早く起きるしかないですよね。
じゃあどうすれば早く起きられるか?それは…早く起きるしかないんです!
…すみません、情報量が増えてないですね。
自分が実践している早起きの方法はあとで述べますので、
まずは自分がどんなあさ○○ライフをキメているかを聞いてください。
 

ぼくのあさ○○ライフ

ライフィでは社員ごとに始業時刻をある程度選択できるのですが、
自分の始業時刻は10:00としています。
ここに、7時間の勤務と1時間の休憩で18:00に退勤となります。
(そして退勤後1時間、好きなように自己研鑽の時間を取る形としています)
そんな中、私の起床時刻は…6:00です!ということは、
即ち、10:00の始業までなんと4時間も空くというわけです。

その4時間ですが、朝ご飯を食べたりシャワーを浴びたり、
ゆっくり1時間ほど消費したとしても3時間も残ります。
3時間もあれば本によっては1冊読み終えることもできますし、
午前中の冴えた頭で思索にふけることもできます。
趣味の時間に充てることもできますよね。花の水やりや雑草むしりを済ませたり、
朝の散歩に出かけたり、そしてたまたま出会った隣人に挨拶をしたりなんかも

それがぼくのキメてるあさ○○ライフです。

こう聞くとなんだかとてもお得なことをしているように思いませんか?
睡眠時間と勤務時間が固定と考えれば、
実際にはそれ以外の時間の総量が変わっているわけではないんですが、
それでも自分はなんだかお得な気分になれるんです。

どうやってキマっていったのか?

さて、ここで漸く肝心の「どうすれば朝早く起きられるか?」という話になるのですが…
「いろんな要素が重なって、たまたま朝6時に起きることが続くようになった」
というのが正直なところだったりします。
元々は、次の二つが重なったことがきっかけでした。

・テレワークの推進により通勤を考えなくてよくなった。
・自分の推しの配信者が平日朝6:00から生配信をしていた(ので6:00に起きてみた)。

配信が終わったら二度寝しようくらいの気持ちで6:00に起きてみたところ、
生配信を見終えたテンションで存外眠くもならず、
始業までの空いた時間を使い、家事を含めた諸雑事を終えることができたのです。
この日、退勤してから就寝までの時間が妙に長く感じ、
「なんかちょっと得した気分だな」と思ったことを覚えています。

翌日ですが、この日はこの日で
「昨日はちょっと得した気分になれたから、今日も挑戦してみよう」
ということで、朝6:00に起きてみました。
すると、前日と同様特に眠くもならず、それでいて時間が空いたので、
その日はそのまま始業までゲームに興じることにしました。
おかげさま(?)でなのか、始業からフルスロットルで業務に取り組むことができ、
これはこれでまた「ちょっと得した気分」になれました。

三日目にもなると、
「寝坊助の自分が朝6:00に起床していること自体がそもそも面白い」
ということに気づき、
そこからは朝6:00に起きることがゆるく続くようになりました。
 

キメ続けるのは難しい?それならば…

上では結果的に継続できた話を書きましたが、
この手の話って一日目はなんとか実現できても、
二日目、三日目と継続することがとても難しいですよね。
そして、ここまで読んでもらっておいてなんですが、
このやり方はおそらく14番から来た男以外には通用しないと思っています。
(自分と同じようにあなたも某配信者を推すようになれば話は別ですが!)
ただ、朝6:00に起きることで
良いことや面白いことが連なって生まれたこのスパイラルのように、
副次的に継続が実現されるようなやり方を探すことができれば、
うまくいくかもしれません。

継続は目的じゃないんですよね。
今回の話も、大元の目的やそこに付随する良いことや面白いことを得ようとした結果、
たまたま継続しているように見えただけ
だったんだなと。
確かに、自分がこれまで何かを始めようとしたとき、
継続自体も目的として計画していたかと思います。
ただ、継続という辛く苦しいことが目的の一つとなっていたせいか、
そうした計画は割と早い段階で頓挫することが多かったようにも思います。

今回の話で言えば、朝起きられない日があったら
それは失敗のように感じるかもしれません。
そして失敗によって継続できなかったと残念に思うかもしれません。
一日でも起きられない日があったことで「ミソ」がついたように感じるかもしれません。
でも何一つマイナスになったものはないんですよね。
10:00の始業には間に合うし、配信だってアーカイブで見ることもできるんですから。
そんな感覚でいられたことも、
結果として継続できていたことにつながったのかなとも思います。
 

おしまいに

さて、(ご提案という体で)長々と私のあさ○○ライフの話…と、
そこにまつわるちょっとした話を書き連ねてきました。
改めて読み返すと、そもそも「10時始業」かつ「テレワーク推進中」という
自分が置かれている環境に依存した話でもあり、
読んでる方にとってはあまり参考にならない話だったかなと思います。

それでも今回このエントリを書いたのは、これまでの自分と比べて、
自分自身が少し変わったことに気づいたからです。
2020年6月現在、世間を覆うこのコロナ禍において
これまでの様式がどんどん変わってきています。
一因はその新型コロナウイルスにありながらも、
それを受けての無自覚な自分の行動が自分を好ましい方向に、
そして良い方向に自分を変えていた。
そんな事実にちょっと嬉しくなって「書いてみた」、
というのが正直なところだったりもします。

改めて、長文にもかかわらず最後まで読んでいただきありがとうございました。
あさ○○ライフの実践に依らず、
このご時世での皆様のQOLが良くなることを祈りつつ…

タグ:

ページトップへ