スタッフ募集はこちら

コロナウイルスと会社の対策

こんにちは、ainonです。

世間ではコロナウイルスが社会問題となっており、インターネットで少し検索するだけで、実に多くの情報や不安の声が目に入りますね。
私は普段、自分が風邪をひかない限りは気にしないのですが、最近ではすっかりマスクを手放せなくなっています。
手洗い、うがいも今までと比べると費やす時間が少し長く丁寧になりました。
ライフィ社内でも、自動で泡のでるハンドソープの設置や、お客様用に手指消毒用アルコールを設置しています。

自動で泡の出るハンドソープを設置しました

さて、このように個人で気を付けることはもちろんですが、会社員として生活する中で気になるのは「会社の対応」です。
大手企業様のホームページを参照すると、「時差出勤」や「テレワーク」といった言葉がかなり目立つようになりました。
ライフィも決して人数の多い会社ではありませんが、社員が少しでも安心して働けるようにコロナウイルス対策を講じています。

  1. 当社は元々選べる出勤時間制度(フレックスタイム制)を取り入れていますが、通勤ラッシュによる感染リスクを減らすため社員で空いている時間に出勤できるよう会社の営業時間を30分遅くし、更には早く出勤する場合は朝何時からでも可としました。もちろん、何時に出社しても規定の勤務時間は変わりません。
  2. 社外の方との打ち合わせは控え、どうしても打合せが必要な場合は最低限の人数の参加とするとしました。社外セミナーなども同様です。
  3. 社員に感染者が出た場合は、感染拡大を抑えるため必要な期間の営業停止とします。家族に感染が確認された場合も本人に陰性の診断が出るまでは社員も出勤停止です。

他にも細かい決め事もありますが少しでも社員が安心して働けるように。そして、万一のことがあった際に社員が自身と家族、そして周りの人の健康を優先できるように。
経営陣からのトップダウンではなく、社員発信でこのような決定がなされました。

全員が気を付けて対策し、お客様やお取引先様にご迷惑をかけることのないよう安全に健康に営業して参りたいと思います。

ページトップへ