スタッフ募集はこちら

ライフィ6月の誕生日会を開催しました♪

みなさん、こんにちは。
スイーツ大好きマンのマルです。

ライフィでは、社内メンバーでその月に誕生日を迎える人たちを「社員みんなで祝っちゃおう!」を開催します。

6月に誕生日を迎える人たちは4名の方々がいました。

どのスイーツにしようか・・。

マルの出番です。
毎月のように、お取り寄せしてスイーツを食べているライフィメンバーは、かなりの食いしん坊であり、味にもこだわります。

ここで、マルは頭の脳をギューギューと振り絞り、チーンとひらめきました。

「ここは、サプライズをしよう!

誕生日は、ケーキというのが定番で、ライフィのみんなはケーキのイメージを持っている!
ケーキとおなじぐらい愛されるスイーツ・・・。プリンだ!」
と、あたまの中でつぶやきます。

プリンを検証

プリンを探してみると、な、なんと!
「フォチェッタ スイーツスタジオ」の”天空のプリン”というのを発見!
それも、以前より容器が大きくなったとのこと。これは、食いしん坊たちが喜びそう!

そして、プリンの上に金粉が鎮座しています。
まあ~なんてことでしょう!!

他にも、材料に宮古島の雪塩を使用しているとのことです。

冷凍プリンの取り扱い

早速、2種類のプリンを注文いたします。
誕生日会をする前日にプリンが、ご到着しました。
冷凍でしたので、説明書通りに冷蔵庫でゆっくり解凍いたしました。

誕生日会当日

当日は、昼食後のおやつの時間帯を目安に開催されます。
誕生日を迎えた方は、個々にお声をかけ一言いただきます。

また、良い一年でありますようにとライフィメンバーから拍手や掛け声がでて楽しいひと時です。

ハプニング

そこで、スイーツの出番です。

誕生日の方優先で、手にとっていただき、2種類の「天空のプリン」がみなさんに行き届き、全員で、「いただきま~す♪」として、第一声にいただいた一言が「このアイス、美味しいね。」

「ん!?」

なんと、冷蔵庫内の温度が低すぎたため、適度に解凍ができてなかったのです。

勇ましい

みなさんは、それでも「おいしい♪」とパクパクと半解凍のプリンを口に運んでくれて満足げでした。

今日も、ライフィメンバーは、楽しく、にぎやかに仕事をしています。

タグ:,

ページトップへ