株式会社ライフィ

偽装

手口は様々。製造年月日、産地、耐震、原材料・・・・・。

いやあ、かなり多くの偽装問題が世に出回っています。

食品、たまねぎうなぎお米乳飲料しじみサンマワカメ
お菓子、白い恋人赤福御福餅和菓子
その他、請負結婚耐震耐震イタリア家具ペットフード耐火材 
ひろい切れません(^^;

「中国製は信用できない!」と思ってましたがこれでは日本製も・・・・。
上場している大企業も老舗の和菓子も本来ブランド=信頼なのでは?
と思う企業まで・・・・。

日本国民を裏切って、かつ、海外から見た日本の信頼性もダウンさせます。

利益至上主義だと短期的に儲かっても長期に繁栄することはできません。

働いている社員の方々も生活のために苦痛を強いられていることでしょう。

根幹は「経営理念」に尽きると感じます。

「お客様のために・・・・」
「社会に貢献し・・・・・・」

口で語ることはいくらでもできますが、理念と行動の
ギャップを埋めることができる手段は内部告発。
全ての人が寂しい国にしないように自分のこことして考えたいものです。

内部告発(食品表示110番)を最初に世に出した西宮冷蔵の水谷社長

感謝の意を表します。

そういえば、雪印は水谷社長になんらかの感謝の意を表しているのでしょうか?
問題点の改善をするきっかけを作ってくれたおかげで社会的責任の重要性を
教えてもらったのですから。
西宮冷蔵債権のために、一役買うべきでは?

偽装をしなくても良い企業になるための財務強化対策を!

ページトップへ