スタッフ募集はこちら

元気が出る本みつけました

皆さまいかがお過ごしですか。
コロナウィルスの影響でテレワークにもすっかり慣れてきたウリです。

テレワーク中の自己研鑽ということで色々本を読んでみました。
その中でですごく素敵な本があったので紹介させていただきます。

「あなたは絶対運がいい」という本でものすごくポジティブになれる本です。
「いいことばかり起こる運のいい人」に誰だって簡単になれますと
始まりからものすごく惹きつけられる内容になっています。

「運のいい人、悪い人」を決定しているものはプラス思考であり、
プラス思考をした事によって生まれる力を「プラスのパワー」と呼びます。
この「プラスのパワー」を作ってこれが溢れるくらいたくさんになると、
自分の周りにあるマイナスの問題や悩みを解決してくれる働きをするというのです。

毎日プラス思考で過ごすことと今の自分が抱えているマイナスの悩みとは
なんの関わりもなくてよく、この一見関係のなさそうな「プラスのパワー」を
信じることができるかどうかが決め手となっています。

では、「プラスのパワー」を作るにはどうすればいいのでしょうか。
①日常生活の小さなことにイライラしない
②いつも笑顔で過ごす
③家族や友人、身近な人々と円満に過ごす
④周りの人に寛大になる、思いやる、親切にする
⑤目の前にあることに全力を尽す
⑥自分の行いをよくする
⑦自分の行いを振り返る

この7つの事をすることが大事になります。
そんなに特別な事をしなくても人に優しく、穏やかになろうという意識、
これが「プラスのパワー」を作るということに繋がります。

しかしここで問題がでてきます。「プラスのパワー」は
自分の悩みを解決してくれるがいくら「プラスのパワー」を増やす行いをしても、
それと同じ量のマイナスが心の中を占めていたらなんの意味もありません。
マイナスは「プラスのパワー」の妨げになるので
次はこのマイナスのパワーを追い出す方法になります。

心配をすることはマイナスのパワーなので良くないとは分かっていても、
起きたトラブルを明るくプラスに捉えることは難しいことです。
①その時にできることをやったら考えるのをやめる
②余計な心配はしない
③「プラスのパワー」を増やす為によい行いをする

この3つを実行するとプラスがマイナスを上回って
自分に起きたトラブルや抱えていた悩みが自然と解決します。
悩んでいる問題とは直接関係ないように思えるプラスの行いが、
問題を解決してくれるというのは本当でこれこそ「日頃の行いがいいからね」
だと思います。

続いて、理想を夢で終わらせるか現実にするかというお話です。
自分の人生は自分の「心」「意識」が作っていくものであり、
「絶対こうなる、自分の人生はこういうものにする」と
自分が決めれば現実化するという話です。

具体的に何をすればいいか。
①なりたい自分の姿を思い描く
②理想を声に出す、文字にする
③絶対にうまくいくと思いこむ
④明るく楽しい言葉を発する

この4つを実行すると夢に近づけるのならやらないわけにはいきません。
言葉には言霊があって言葉の響きは物事を動かします。
言葉にはパワーがあり明るく楽しい言葉を発すれば
心が明るくなり「プラスのパワー」が増えていきます。
是非騙されたと思って皆さんもやってみてください!

今回紹介したのはごく一部ですがこの本を読んでみて、
ネガティブに考えることは何の意味もないと気づきました。
以前の僕は日々心配事が多くまだ起きてないことを勝手に心配していました。
①今できることをやったら心配するのをやめる
②周りの人に優しく親切にする
③根拠のない自信でもいいので自分ならできると思いこむ
④ネガティブな事をポジティブにとらえイライラしない
⑤マイナスな言葉は言わない

この5つを実行して、自分の未来をより良いものにしていければと思います。

辛いときや、落ち込んだ時に是非読んで欲しい一冊です。

皆さまも是非〜〜!!

タグ:

ページトップへ