株式会社ライフィ

勝ちと負け

また暑さがぶり返してきました。

気温の変化に負けないように体調管理はしっかりとしないといけませんね。

ほりえもんの裁判が始まりました。

ニッポン放送買収の時、私が思った感想は

『もし仮に買収が成立しても、本質的には負けるのではないか?』ということ。

魅力的な買収だったはずが社員のモチベーションが下がり、成果が上がらなければ負けも同然。

勝負の世界は結果が出ますが、もうひとつ『本質的な勝ちと負け』も存在します。

勝ったはずなのに誰も周りの評価を得られなければ本質的には負けです。

誰にも評価されない勝利は負けと一緒。

たとえ表面的に負けたとしても、私は『本質的な勝利』にこだわって行きたいと考えます。

ページトップへ