株式会社ライフィ

医療費控除を受けるなら確定申告の準備を!

皆様、こんにちは。文系OLです。
早くも12月に入り、街中でもコートやマフラーを着込んだ方が増え、年の瀬の空気を感じるようになってきました。

この時期は、控除申請関連の書類を記入し…と、年末恒例の書類仕事も増えてきます。
来年支払う税金額を決定する重要な書類ですので、忘れずしっかりと、早めに提出をしたいですね。

保険に入っていると、そろそろ「保険料控除証明書」が届きますので、失くさないようにお気を付けください。
もしも保険料控除証明書を紛失しても、再発行の手続きができます。
ご加入の保険会社の窓口へご相談しましょう。
手続きから到着まで1週間前後かかる場合もありますので、手続きはお早めに。

さて、会社にお勤めで年末調整の書類記入がひと段落して
「自分は確定申告が必要ないから楽だな~」
と思っている方も、実は確定申告をした方が良い場合があります。

ご自分またはご家族が今年、病院へ通っていた場合、
または病院に行くまでではなかったので
市販薬を買って対応されるなどした場合、条件を満たしていれば
「医療費控除」または「セルフメディケーション税制」の申請ができます。

これら控除を受けることで所得税・住民税の額が低くなりますので、
「今年は病院通いが多くて大変だったな」
「そういえば市販薬にけっこう頼っていた一年だったな」
という方は、一度ご自分またはご家族が対象となるかどうか確認をして、確定申告をすることもご検討ください。

参考ページ:「確定申告で役立つ!源泉徴収票の見方」

参考ページ:「医療費控除の仕組みと申告方法」

参考ページ:「子どもに使える!?医療費控除のウラ技」

参考ページ:「セルフメディケーション税制ってなに?」

タグ:, , , ,

ページトップへ