スタッフ募集はこちら

感染症対応力向上プロジェクトに臨みました!

こんにちは、ainonです。

コロナウイルスによる自粛を徐々に解除されていき、少しずつ通常営業となった企業やお店が増えてきましたね。
ただ、その一方で「本当に外に出て大丈夫なのか?」と不安の声を上げる人も少なくないようです。

私は専門家でも何でもないので「大丈夫だよ!」とも「いやいや絶対まだ自粛!」とも言うことは出来ませんが、ひとつだけわかることがあります。

それは「不安なのはわからないから」ということです。

コロナウイルス・・・つまりは感染症ですが、今回の事態が起こるまでは「何か大変なこと」とは知りつつもどこかで自分にはあまり関係のないことと、あまり詳しく知ろうとする機会がなかったのではないでしょうか。

それは私たちライフィの社員も同様です。
そこで、東京都が東京商工会議所及び東京都医師会と連携し、企業の感染症対策を支援するプロジェクト「職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト」に参加することにしました!

eラーニングにて感染症についての知識を社員全員が「そもそも感染症とは」から「どのようにして防ぐか」を学びました。

緊急事態宣言が出されてすぐに取り組み、4/27は社員全員がこれを修めています。
その証として東京都からこのような達成確認書も頂戴し、東京都福祉保健局のホームページにもライフィの名前が連なっています。

いただいた達成確認書

全面解除に向けて、長らく続いていた全社的な在宅勤務も来週から、徐々に出社体制となります。
そこでも、ここで得た知識を活かし、日替わり半数ずつの出社や消毒や手洗いうがいの徹底、マスク着用やパーテーション設置など多くの取組が準備されています。

会社に設置してある消毒液

会議室に設置した簡易パーティション

最初に書いたように、まだまだ油断は出来ない状態ではありますが、正しい知識をもって適切な対応をし健康経営に努めるライフィです!

タグ:

ページトップへ