スタッフ募集はこちら

法人向け生命保険の販売停止に関するお知らせ

2019年2月13日に、国税庁から各生命保険会社に対して、「法人を契約者とする保険期間3年以上の『定期保険』および『第三分野保険』で、ピーク時の解約返戻率が50%を超える商品については税務取扱いの見直しを検討している」という旨の通知が行われました。

現時点では、具体的な改正内容や改正時期については未定ですが、生命保険の税務取扱いが極めて不透明な状況のため、将来お客様にご迷惑をかける恐れがあるという理由から、各生命保険会社がそれぞれの判断のもと該当商品の販売を自粛しております。

一部保険会社におきましては、2月末日まで取り扱いを行っているようですが、現在の税区分がお約束されるものではありません。

以上の状況を踏まえまして、弊社(株式会社ライフィ)では次の対応を行っております。

≪法人向け生命保険のご検討をされているお客様へ≫
法人契約の生命保険をご検討頂いているお客様に関しましては、ご迷惑をお掛けし誠に恐れ入ります。

販売停止となっている保険商品は「解約返戻率が50%を超える定期保険・第三分野保険が対象」であるため、現在も一部の法人様向け生命保険に関して、従来通りご相談・ご加入いただくことが可能です。役員様・従業員様の各種保障、役員貸付金の清算、資産の保険運用などのニーズについてお困りのこと、当事案についてご不明点がありましたらなんなりとお問合せください。

【販売可能商品】
・掛け捨ての生命保険商品
⇒定期保険・収入保障保険・医療保険、がん保険

・全額資産計上の生命保険商品
⇒終身保険・変額保険・養老保険・年金保険

≪弊社で保険にご加入くださった法人のお客様へ≫
過去に生命保険にご加入頂いている法人様につきましては、国税庁等の決定事項が公表されましたら、速やかにお知らせ致します。

お忙しい時期にお騒がせしてしまい誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ