株式会社ライフィ

保険代理店のあり方??

こんにちは。
代表の澤田です。

保険業界&保険代理店業界は、ここ数年大きく変わってきています。
1996年の金融ビックバンから金融3分野、銀行、証券、保険業界の大きな規制緩和が起こり、それぞれの企業が変革を遂げてきています。
戦後高度成長期には金融系企業の保護が不可欠でしたが、時代はどんどん変わり、様々な変革から自由が利かない事での弊害が起こり始め、規制緩和が始まりました。
それから20年、日本は人口の減少・高齢化、IT技術の発展など保険業界のあり方も変わってきています。

私が所属している革新的保険代理店の自主的な運営を行うRINGの会は、全国から特徴のある代理店が集まっています。私が入会したのは2014年ですが、2009年に登壇させていただいた事が関係の始まりです。
係って気が付いたのは、自社の立ち位置です。保険代理店業界の中での自社の本当にあるべき姿を会員さんたちの企業像を見て知る事ができました。そのことで、自社のあり方を導き出し、経営に活かせてきています。

そのRINGの会が主催するオープンセミナーが6/23(土)に横浜にあるパシフィコ横浜で開催されます。
今回のテーマは「十年一剣~次世代に何を残すのか?~」です。
年に1回、今回は記念すべき開催20回目に当たります。全国の同業者様たちと未来の保険代理店のあり方を学び、業界を良くしていきたいという想いのためです。
朝から晩まで1日がかりで保険漬けの日となりますが、全国から毎回千名以上の方が何かを得ようとやってきます。

講演のみならず、展示スペースも代理店向け効率化の最新技術やノウハウ提供など、様々な企業が出店しています。

10年後、20年後も存在し続けようと思う代理店の方々、ぜひご参加ください。

タグ:,

ページトップへ