スタッフ募集はこちら

2019年、ライフィは「東京都スポーツ推進企業」とスポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」の認定を取得しました!

こんにちは。ライフィにて健康づくりをすすめている加藤です。

2019年から健康経営に本格的に取り組み始めたライフィでは、すでに協会けんぽ東京支部の健康企業宣言「銀の認定」を取得しましたが、
この度さらに、東京都の「スポーツ推進企業」とスポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」の認定をダブル取得しました!

東京都スポーツ推進企業とは?

「従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業」などを認定する東京都※1の制度。平成27年度からはじまり、5年目となる今年は都内374社が認定されました。

社内でラジオ体操やストレッチを毎日行ってきたライフィも、その1社として初めて認定されました!

「東京都スポーツ推進企業」に認定された証として、オリジナルのロゴを使えるようになるとのこと。ラグビーワールドカップの盛り上がりが印象的だった2019年のスポーツを象徴するようなデザインです。

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」とは?

「従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業」を認定する、スポーツ庁※2の制度。平成29年度から始まり、3年目となる今年は全国で531社が認定されました。

ライフィでは、東京都のスポーツ推進企業への申請と同時に、スポーツ庁のスポーツエールカンパニーにもエントリー。初めてのエントリーながら、「スポーツエールカンパニー」として認定されました!

「スポーツエールカンパニー」の認定でも、オリジナルのロゴを使えるようになりました。スタイリッシュなデザインで、モチベーションが高まりそうです。

ライフィのスポーツへの取り組み

健康経営を本格的に始めた2019年、ライフィでは毎朝にラジオ体操をしたり、

毎日15時に3分間のストレッチをしたり

座ったままできる「いすヨガ」の講座を全員で受講したりと、デスクワーク中心の従業員が体を動かす機会を積極的に増やしてきました。

ひとつひとつは小さなことながらも、毎日継続するとしだいに体を動かす楽しさが全社に浸透してきたようで、いつしか社員のなかにはフィットネスゲームを会社に持ち込む人が登場! 年末に行われた社内懇親会「ライフィバー」では、いま大人気のゲーム「リングフィット アドベンチャー」で本気の汗をかきながらお酒で摂取したカロリーを燃焼させる姿が見られるようになりました。

「ライフィバー」は、かねてからライフ・ワーク・バランスの観点から社員のコミュニケーションを高めようと行ってきた取り組みですが、ここにスポーツの要素が加わったことで、さらに健康度がアップしたはずです!

2020年もライフィスタッフがますます健康に、お客様への真心こめた情報提供をできるように、スポーツへの取り組みを続けていきたいと思います。

※1 出典 東京都「東京都スポーツ推進企業認定制度(令和元年度)」
※2 出典 スポーツ庁「令和元年度「スポーツエールカンパニー」として531社を認定」

タグ:,

ページトップへ