スタッフ募集はこちら

ABD形式で勉強会

こんにちは。システム部の おつさん です。

ライフィ システム部では、7月1日にABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)という未来型勉強法を取り入れた勉強会を行いましたので、その時の様子をレポートしたいと思います。

◆ABDのルールとして、下記の通りに実施しました。
(いきなり崩したやり方なので、本来と違う部分はあるかもしれません。)

1. 参考書を記事単位で分解する。
2. 参加者に担当を割り振る
3. 各自、担当した記事を読み、要約を作成する。(A4 5枚を目安)
4. 要約をリレープレゼンする。(1回 2分を目標)
5. 参加者で感想を共有する。
※大事な事は「細かい制約は不要として、まずはやってみる」「そして、楽しむ」です。

◆実施風景
1.作った要約の貼り出し中
ABD形式で勉強会

2.要約のリレープレゼン中
ABD形式で勉強会2

3.リレープレゼン後
ABD形式で勉強会3

全体的にワイワイといった感じです。

◆実施してみたポイントとして
「要約の否定はしない」
「疑問は要約した人への質問では無く、一緒に考える」
「発表している時は、ちゃんと聞く姿勢を持つ」
というのも、事前にルールとして共有しておくといいかなと思います。

◆感想
・発表時間に対して、要約に内容を詰め込み過ぎてしまう。
・相手に伝える工夫が必要だと感じた。
・要約をまとめる訓練になって良い。
・人によって、こだわりが違うので新鮮だった。

◆まとめ
自分のやった手順として
1.記事を読みながら要点にマーキングする
2.要約の作成を、2分間での発表をイメージしながら行う。
3.実際に発表してみて、どれくらいの時間差があったかを知る。
という流れになっていたかと思います。

コミュニケーション・チームビルディングを含めてABDには、いろいろな効果があると思いますが、発信者の伝えたい内容を「的確に受け取る」「他者に“手短”に伝える」の訓練としても、大いに活用できる勉強会になったかと思います。

ライフィ システム部では、定期的にこのような勉強会を開催しております。
今後も「楽しい空気づくり」をポイントにした勉強会を開催していく予定です。

タグ:,

ページトップへ