スタッフ募集はこちら

BCPって知ってますか?

こんにちは。ジンのパパです。
みなさん、BCPって知ってますか?

BCPとは事業継続計画のことを言います。

会社が自然災害(地震・台風など)やテロなどの緊急事態に遭遇しても、社員の命や会社の物(資産)の被害を最小限に抑えるために、普段から緊急事態に備えて非常食を準備したり、避難経路を確認するなどの様々なことを決定しておく計画のことです。

ライフィではシステム部のおつさんを中心に、緊急事態に備えてBCPの準備を進めています。

先日、BCP研修が行われ、緊急時に各部署は何をするのかについて、マニュアルを作成しました。マニュアルも誰かに頼るのではなく、社員全員で考えて作るところはライフィらしいですね。

私が所属するコミュニケーション営業部にも大きな変化が起こりました。

メイン業務のひとつとして、資料請求をいただいたお客様にパンフレットをお送りしていますが、パンフレットを保管している棚が全部新しくなりました。

真っ白でピカピカです!これがその棚☟たくさんの保険会社のパンフレットがキレイに整頓されていますね。

棚

えっ、普通の棚じゃん!
と思いましたよね?普通じゃないんです。
スライド式の扉が付いています。扉を閉じた写真がこれ☟

棚

今までの棚は資料発送業務がしやすいように扉がなかったのですが、地震が起こった場合には棚の中にある資料が凄い勢いで飛び出してきて、社員に直撃する可能性がありました。

このスライド式の扉を閉めておけば、地震が起きても資料が飛び出ないため、棚の近くにデスクがある社員「ウリ」「トシノリン」「ジンのパパ」の3人も安心・安全です。

緊急時にも安心・安全な環境を作ることで、お客様に対してより真心を込めた業務を行うことができます。

今回のブログはBCP(事業継続計画)を通して、コミュニケーション営業部の業務の中心部を見ていただきました。

ここから皆様のお手元に資料が発送されています。

届いたパンフレットの内容や保険のご質問など、
何かご不明なことがありましたら、こちらからどうぞ。

タグ:

ページトップへ